世界的ハープ奏者作曲家

Fabius Constable

9月2日(水) ライティングイタリアンディナー ハープコンサート

夏の終わりに、食の宝庫山形の食材を贅沢に使ったイタリアンコースディナーと世界的なハープ奏者の奏でる音色で、素敵な夜を味わってみませんか?

 

 

昨年、山形の誇る人気イタリアンレストランコンフェッティにて開催し、大盛況だったディナーコンサートを再び開催いたします。

 

 

今年は、さらにグレードアップした内容で皆様をお迎えいたします。

 

 

連日満席になる、素晴らしいサービスとお料理、スタイリッシュな空間のレストラン コンフェッティで開催する60名限定のスペシャルナイトです。

 

 

この日のためにご用意させていただくコースメニューでおもてなしいたします。

 

ファビウスも大絶賛のレストランです。

 

 

コンサートホールの魅力とはまた違い、近距離でファビウスの奏でるスペシャルなハープの音色を体感していただけます。

 

 

昨年は、会場が一体となる素晴らしいコンサートとなりました。

 

 

そして今年は、山形の女性ひょうたんランプアーティストの作品たちが、皆様のテーブルと演奏ステージを照らします。

 

この日は、きっと最高に素敵な夜になることでしょう。

 

皆様と素晴らしい夜をご一緒できますことを、心より楽しみにしております。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

----------------------------------------------------------------------

 

ファビウスコンスタブル イタリアンディナーコンサート

 

 

【日時】

9月2日(水)18:30 開場 19:00 開演 21:30 終演予定

 

【場所】

レストラン コンフェッティ

山形県山形市荒楯町1丁目17−40(山形市パレスグランデール内レストラン)

 

【アクセス】

お車 or タクシー

山形駅より約10分

 

最寄り駅

山形駅

 

【お席】

限定60席

 

【チケット】

8,000円(チケット前売り制)

 

チケット取り扱い: お申し込みフォーム

 

主催:Fabius Constable Yuko Shikaba 

 

協力:レストランコンフェッティ

 

----------------------------------------------------------------------

 

 

Fabius Constable 略歴

 

ケルティックハープ奏者・作曲家 ファビウスコンスタブル

 

イタリア、コモ市出身。4歳のとき、ミラノアカデミー「G. Verdi」にてピアノ演奏を学び始める。その後、ハープ演奏の才能を開花。ミラノ音楽院卒業。ハープ奏者ミルドフィン、エウロン、その他多くの人物との経験を通して、ハープの秘技を習得、アイルランド、ブルターニュで学ぶ。

 

ローマコンサートホール、ミラノ大聖堂、ダブリントリニティカレッジ、ミュンヘン聖パトリックパレード、ナポリ音楽院を始め、ヨーロッパ全土、アジア、日本、世界各地で公演。

 

これまで、6枚の公式CDアルバムを発表。

 

2002年にケルティックハープのオーケストラ、The Celtic Harp Orchestra(CHO)を創設、デレクターを務める。ヨーロッパのみならず、アジアにも活動の場を広げており、これまでヨーロッパ・アジア各国での公演数は500回を超える。

 

2011年の東日本大震災直後には単身来日、東北、岩手、宮城、福島の被災地、避難所で23のコンサートを開催。欧米の音楽家で、最初に被災地に入ったのが彼である。

 

2013年、イタリア国家より勲章を授与。

 

ファビウスコンスタブル公式HP :www.constable.it

ファビウスコンスタブル公式Facebookページ:ファビウスコンスタブル www.facebook.com/fabius.truelightworld

twitter:fabius constable

 

Copyright(c) Philia Consulting. All rights reserved. This site was created and designed by Yuko Shikaba. 特定商取引法に基づく表記